国際物流で荷主様とフォワーダー様をマッチング

革新的な国際物流プラットフォーム

e-Bid Freight イービッドフレイトは、国際物流の入札を自動化するウェブサービスです。美しく使い勝手の良いデザインで、シンプルですが非常にパワフルなクラウドベースのシステムです。

e-Bid Freight を利用すれば、入札を自動化・省力化することで、正確かつ効率的に船会社やフォワーダーを選定することが出来ます。国際物流に特化して設計されたサービスで、特別なトレーニングは不要です。私たちは、これまでにないスピードと精度をお約束します。

入札プラットフォームを通して、荷主と船会社・フォワーダーをマッチング

Shipper

Consignee

Shipping Lines

Forwarders

e-Bid Freight Platform

Carriers | Warehouses | Terminals

Carriers | Warehouses | Terminals

Carriers | Warehouses | Terminals

異なる2つの入札タイプに対応

スポット案件入札

東京からシカゴに航空便で輸出したい、上海から神戸までFCLで輸入したい、など、単体のご出荷に対する見積もりを入手するのに便利なサービスです。

​例えば、新しいビジネスが始まる際や、フォワーダー様の見直しをしたい時にご利用いただけます。

定期案件入札

日常的に国際貿易に携わっている荷主様に便利なサービスです。グローバルで100レーンを超えるような大規模な輸出、輸入、三国間貿易の入札にも対応しております。荷主様がカスタマイズできる、汎用性の高いエクセルフォーマットを使用して入札を実施します。最大3000レーンまで対応可能です。

適切な情報管理

フォワーダーからの見積もりが担当者の手元にしか保管されていない、ということはないでしょうか。e-Bid Freight イービッドフレイトを使えば、フォワーダー選定のプロセスを透明化でき、過去の見積もりもシステム上でシンプルに管理可能です。過去の入札を検索することも出来ます。

ガバナンスにも有効

激しく物流コストが上下する市場の中で、物流担当者だけにコストを管理させるのは企業統治上のリスクもあります。自社の物流コストが市場価格より大幅に高い可能性はないでしょうか。e-Bid Freight イービッドフレイトを使用すれば、物流担当者でなくても、適正価格か否かを判断することが可能です。

左の図はバルチック海運指数とよばれる運賃指数です。わずか2年のあいだに運賃が300%も上下しています。航空運賃、海上運賃、トラック輸送費など輸出・輸入で発生する運賃は全て水物です。需給バランス、燃料費などの外的要因により激しく変動します。半年間、運賃の見直しをしていない場合、今すぐにe-Bid Freight イービッドフレイトの一括見積を試してください。

運賃は水物

GET DEMO

デモをご希望のお客様、より詳細な資料をご希望のお客様は以下のフォーマットからお問い合わせください。

無料で物流費用の一括見積 イービッドフレイト

電子部品メーカー様の場合

航空とFCLを中心に約500レーンの入札を実施しています。Door to Doorのレーンが多いため、フォワーダーを中心に約20社を入札に招待しています。料金とサービスを中心に比較し、1レーンに1~2社を落札します。

ケミカルメーカー様の場合

FCLを中心に1万コンテナ相当の入札を年1回実施しています。原則、Port to Portになるため、船会社を中心に約30社を招待しています。物量が多いため、複数ラウンド入札を実施し、1レーンに3社を落札します。

NVOCC様の場合

荷主様のエクセルベースの入札に参加しています。20社を超える船会社から料金を入手するためにe-Bidを利用しています。e-Bidで入手したベストの料金とサービスを荷主様のエクセルに落とし込んで提出します。

What's New e-Bid Freight

2019年9月26日

物流専門総合誌Daily Cargoに弊社サービスが掲載されました。高度な比較分析が必要となる国際物流入札の煩雑な業務を自動化するサービスとして紹介されています。

http://www.daily-cargo.com/new/news/134724/

株式会社Lean Energy

東京都中央区日本橋室町

1-13-1 DKノア4階

お問い合わせ

support@ebidfreight.com

​© Lean Energy Co., Ltd. All right reserved.