2カ月ぶりの低水準、SCFIコンテナ運賃動向(3月3日付)

March 9, 2017

上海航運交易所が発表している上海発海上コンテナ運賃、SCFI "Shanghai Containerized Freight Index"によると、3月3日付の海上運賃が約2カ月ぶりの低水準になっている。欧州向けはUSD876/TEU、北米東海岸向けはUSD2955/FEUで、境目となるUSD900とUSD3000を約2カ月ぶりに下回った。中国の旧正月明け以降、やや荷動きが落ち着いており、価格の下落を誘発したと思われる。直近では欧州発で新規ブッキングを制限するなど、回復の動きもみられる。

Please reload

株式会社Lean Energy

東京都中央区日本橋室町

1-13-1 DKノア4階

お問い合わせ

support@ebidfreight.com

​© Lean Energy Co., Ltd. All right reserved.