全日空 排ガス燃料でデリバリーフライト ANA flight delivery with exhaust gas fuel

November 20, 2019

全日本空輸(ANA/NH)は、排ガスを原料とするジェット燃料「 Sustainable Aviation Fuel  (SAF)」を使用し、米国ワシントン州のエバレットから羽田空港への 新造機 デリバリーフライトを実施した。  同デリバリーフライトは、製鉄所や製油所などの排ガスからエタノール製造を行うLanzaTech社が製造した燃料を使用。三井物産との共同により実現した。

 

All Nippon Airways (ANA / NH) carried out a new aircraft delivery flight from Everett, Washington, USA to Haneda Airport, using jet fuel "Sustainable Aviation Fuel (SAF)" made from exhaust gas.The delivery flight uses fuel produced by LanzaTech, which produces ethanol from exhaust gas from steelworks and refineries. Realized in collaboration with Mitsui & Co.

 

Please reload

株式会社Lean Energy

東京都中央区日本橋室町

1-13-1 DKノア4階

お問い合わせ

support@ebidfreight.com

​© Lean Energy Co., Ltd. All right reserved.