ONEとハパックロイド、ブロックチェーン貿易プラットフォームに参加 ONE and Hapag-Lloyd to board shipping blockchain platform

July 8, 2019

オーシャンネットワークエクスプレス(ONE,日本)とハパックロイド(ドイツ)は、ブロックチェーン貿易プラットフォーム「トレードレンズ(TradeLens)」に参加した。 トレードレンズはIBMと物流大手のマースクが開発した国際貿易プラットフォーム。これにより世界の6大海運業社の5社が同プラットフォームに参加することになる。今年5月には、海運業界第2位のメディタレニアン・シッピング・カンパニー(MSC,スイス)と第4位のCMA CGM(フランス)が、トレードレンズへ参加している。

 

Ocean Network Express (ONE, Japan) and Hapag-Lloyd (Germany) have joined the blockchain trading platform "TradeLens". The trade lens is an international trading platform developed by IBM and logistics giant Marsk. As a result, five companies from six major shipping companies in the world will join the platform. In May of this year, the # 2 Mediterranean shipping company (MSC, Switzerland) and the # 4 CMA CGM (France) have participated in TradeLens.

 

Please reload

株式会社Lean Energy

東京都中央区日本橋室町

1-13-1 DKノア4階

お問い合わせ

support@ebidfreight.com

​© Lean Energy Co., Ltd. All right reserved.