APL、リーファー・特殊コンテナに貨物保証料を導入

March 24, 2019

APLは4月から、日本発の輸出リーファーコンテナと輸出特殊コンテナを対象に、カーゴバリュー・セレニティ(CARGO VALUE SERENTIY  TAILORED OFFER)を導入する。料率はリーファーコンテナでUSD49/1本、特殊コンテナでUSD99/1本。事故などで貨物に損害があった際は、条件に応じてリーファコンテナでUSD25,000、特殊コンテナでUSD50,000まで補償する。

カーゴバリュー・セレニティは既にCMA-CGMが導入しているほか、マースクも「バリュー・プロテクト」の名称で提供している。

Please reload

株式会社Lean Energy

東京都中央区日本橋室町

1-13-1 DKノア4階

お問い合わせ

support@ebidfreight.com

​© Lean Energy Co., Ltd. All right reserved.