MABカーゴ、ULD管理にIoT導入

March 16, 2019

3月11日、マレーシアで最大の航空貨物ハンドリング事業者であるMABカーゴは、TWコントロール(TWC)、COREトランスポート・テクノロジース(CORE)およびノルディスク・アビエーション・プロダクツ(ノルディスク)と航空コンテナおよびパレットの追跡機能における協業で合意し、調印した。ユニット・ロード・デバイス(ULD)管理プロセスにIoT(モノのインターネット)を取り入れることで、利便性向上、荷役効率化を狙う。リアルタイムのULD追跡情報で、天候要因などでオペレーションにイレギュラーが発生して遅延している貨物をより正確にモニターし、再出荷の計画を立てることができるようになるという。

Please reload

株式会社Lean Energy

東京都中央区日本橋室町

1-13-1 DKノア4階

お問い合わせ

support@ebidfreight.com

​© Lean Energy Co., Ltd. All right reserved.