日系航空3社、2月燃油サーチャージ値下

January 22, 2019

全日本空輸(ANA/NH)、日本貨物航空(NCA/KZ)、日本航空(JAL/JL)の日系航空3社は、2月1日以降、日本発国際航空貨物の燃油サーチャージ(FSC)を値下げした。各社が指標とするジェット燃料の12月平均価格が、1バレル当たりUSD71.70(前月比-USD11.46)と下落したため。適用額の引き下げは、欧米など長距離線で12~14円、アジアなど近距離線で6~12円程度。ジェット燃料は上昇基調が続いていたが、昨年10月平均のUSD95をピークに下落基調。1月はやや持ち直しが見られる。

Please reload

株式会社Lean Energy

東京都中央区日本橋室町

1-13-1 DKノア4階

お問い合わせ

support@ebidfreight.com

​© Lean Energy Co., Ltd. All right reserved.