JAL関空輸入上屋、貨物引き取りにLINE活用

December 3, 2018

日本航空子会社、日航関西エアカーゴ・システム(JLKAS)は関西国際空港で運営する輸入上屋の引き取り業務にコミュニケーションアプリのLINEを12月7日より導入する。 輸入貨物を引き取るトラックドライバーは、LINEのトーク機能でトラックドックの順番待ち受け付けができたり、上屋から呼び出し連絡を受けられるほか、アプリ上で順番待ちをしているトラックの台数を確認できる。トラックの待機時間削減や貨物搬出の効率化・迅速化が期待できるという。一定の規模がある航空貨物ターミナルで輸入貨物の引き取りにLINEを活用するのは全国で初とのこと。今後、輸入上屋での運用状況を見ながら輸出上屋への展開も検討する。  

Please reload

株式会社Lean Energy

東京都中央区日本橋室町

1-13-1 DKノア4階

お問い合わせ

support@ebidfreight.com

​© Lean Energy Co., Ltd. All right reserved.