FESCO、日本でのハンドリングチャージ値上げへ

November 26, 2018

ロシアの船社FESCO(日本総代理店=トランスロシアエージェンシージャパン)は来年1月から、日本と極東ロシアを結ぶ航路「JTSL」で、日本国内の各港で適用しているTHC(ターミナル・ハンドリング・チャージ)を改定・値上げする。改定後のTHCはドライコンテナで3万3000円/TEU、FEU(ハイキューブ含む)4万7000円/FEU、特殊コンテナ(フラットラック、オープントップ)で4万9000円/TEU、6万9500円/FEU、リーファーコンテナが4万2000円/TEU、6万1000円/FEU。輸出は2019年1月15日の日本出港船から、輸入は1月15日のウラジオストクまたはボストチヌイ出港船から適用する。

 

Please reload

株式会社Lean Energy

東京都中央区日本橋室町

1-13-1 DKノア4階

お問い合わせ

support@ebidfreight.com

​© Lean Energy Co., Ltd. All right reserved.