ANA、来年2月より羽田―ウィーン線開設

October 19, 2018

10月15日、全日本空輸(ANA/NH)は来年2月17日から羽田―ウィーン線を毎日運航で新規開設すると発表した。 

使用機材はB787―9型機で、羽田1時55分発・ウィーン6時着、ウィーン11時50分発・羽田翌6時55分着(いずれも現地時間)。  ウィーン就航により、オーストリア航空をはじめとするルフトハンザグループ各社便へ乗り継ぐことで、欧州域内68都市へアクセスできる。ウィーンは全日空として欧州で7番目、世界で44番目の就航都市。欧州線は7路線・週112便に拡大する。  ウィーンは中・東欧の物流の拠点でもあり、欧州の中心に位置する地理的優位性を活かし、周辺地域も含めた貨物需要の取り込みも図る。

Please reload

株式会社Lean Energy

東京都中央区日本橋室町

1-13-1 DKノア4階

お問い合わせ

support@ebidfreight.com

​© Lean Energy Co., Ltd. All right reserved.