中欧鉄道、欧州側で混雑

July 7, 2018

輸送量の急増する中国―欧州のクロスボーダー鉄道で、欧州側の国境での混雑が深刻化している。昨年には倍増、今年の1月から3月だけで1000便を超えるなど同鉄道の運行便数が急増している。しかし、 中国側が主に3カ所である一方、欧州側は基本的にブレスト(ベラルーシ)、マワシェビチェ(ポーランド)の1カ所しかない。中国の鉄道フォワーダー関係者によると、列車が増えすぎて受け入れ能力を超え始めた。ピーク時に深刻な渋滞が発生しているという。欧州側国境付近で貨物を降ろしてEU域内輸送に接続したり、リトアニア経由などの代替ルートを模索したりする動きも出ている。 

Please reload

株式会社Lean Energy

東京都中央区日本橋室町

1-13-1 DKノア4階

お問い合わせ

support@ebidfreight.com

​© Lean Energy Co., Ltd. All right reserved.