シノトランスジャパン、日本発シー&レールサービス開始

May 31, 2018

6月15日より、中国船社シノトランス・コンテナラインズの日本総代理店であるシノトランスジャパンは、中欧鉄道を利用して日本とウランバートル(モンゴル)をシー&レールで結ぶサービスを開始する。

 

日本からモンゴルへは中古車など自動車関連貨物や、建築資材、おむつなどの需要を見込む。現状はモンゴルまでのサービスだが、ロシア、中央アジア、欧州へも順次、仕向け地を拡大させる予定。

 

日本から欧州内陸向けは通常、海上輸送で2カ月以上かかるが、このシー&レールサービスで30日前後にまで短縮されるという。サービス拡大に向けて6月中旬には、横浜港から連雲港(江蘇省)を経由したドイツ・ハンブルク向けの試験輸送を予定している。

Please reload

株式会社Lean Energy

東京都中央区日本橋室町

1-13-1 DKノア4階

お問い合わせ

support@ebidfreight.com

​© Lean Energy Co., Ltd. All right reserved.