ボーイング、貨物輸送需要増加により767型機増産

May 12, 2018

航空宇宙機器開発製造大手のボーイング(アメリカ)は 2020年初めまでに、767型航空機の生産を現在の月あたり2.5機から3機に引き上げると2018年1~3月期の収支報告資料で示した。ECなどの貨物輸送需要増加で、長期的な成長トレンドになっているという。他にも767型機よりも大きな777型、747型の貨物機の受注も増えている。

Please reload

株式会社Lean Energy

東京都中央区日本橋室町

1-13-1 DKノア4階

お問い合わせ

support@ebidfreight.com

​© Lean Energy Co., Ltd. All right reserved.