北米向け海上運賃が下落傾向

October 14, 2017

上海航運交易所が発表している上海発海上コンテナ運賃、SCFI "Shanghai Containerized Freight Index"によると、9月29日付の海上運賃が下落傾向にある。欧州向けはUSD714/TEU、北米東海岸向けがUSD1991/FEUで、2017年1月からの実績で最安値となる。北米西海岸向けUSD1414/FEUで、3か月ぶりの安値となる。

 

10月1日からの国慶節の影響とみられる。例年、クリマスマ商戦に向けて上昇傾向にあるため、国慶節明けから運賃の上昇が予想される。

Please reload

株式会社Lean Energy

東京都中央区日本橋室町

1-13-1 DKノア4階

お問い合わせ

support@ebidfreight.com

​© Lean Energy Co., Ltd. All right reserved.