世界の空港ランキング World airport rankings announced International freight volume decreased across the board

国際空港評議会(ACI)がまとめた世界の空港ランキング(速報値)によると、2020年1~3月の国際貨物取扱量は、世界上位(2019年実績ベース)20空港中8空港が2桁のマイナスとなった。プラス成長したのは、ソウル・仁川(前年同期比+3.5%)、ドーハ(+4.7%)、成田(+1.1%)だけだった。新型コロナの影響で、年明け以降、徐々に国際旅客便の運航停止が拡大した。3月下旬ごろには、入国制限措置をとる国・地域の割合が世界の9割に達し、国際旅客便の運航がほぼなくなった。これに伴い、通常、航空機下部のベリースペースで輸送されていた貨物流動もなくなり、ほとんどの空港で軒並みマイナス成長となった。総取扱量の上位10位は次の通り。1位 香港(-10.4%)、2位 上海・浦東(-6.5%)、3位 ソウル・仁川(+3.5%)、4位 ドバイ(-14.3%)、5位 ドーハ(+4.7%)、6位 台北・桃園(-0.3%)、7位 成田(+1.1%)、8位 シンガポール(+8.0%)、9位 フランクフルト(-11.2%)、10位 アンカレッジ(-1.3%)。

According to the international airport rankings (preliminary figures) compiled by the International Airport Council (ACI), international cargo handling volume in the January-March 2020 period is the highest in the world (based on actual results for 2019), 8 of the 20 airports are in double digits Became negative. Only Seoul / Incheon (+ 3.5% YoY), Doha (+ 4.7%), and Narita (+ 1.1%) grew. Due to the impact of the new Corona, the suspension of international passenger flights has gradually expanded since the beginning of the year. By the end of March, the proportion of countries and regions that had immigration restrictions reached 90% of the world's, and international passenger flights were virtually eliminated. Along with this, the cargo flow that was normally transported in the belly space underneath the aircraft also disappeared, and most airports experienced negative growth. The top 10 in terms of total volume handled are as follows. 1st Hong Kong (-10.4%), 2nd Shanghai / Pudong (-6.5%), 3rd Seoul / Incheon (+ 3.5%), 4th Dubai (-14.3%), 5th Doha (+ 4.7%), 6 Taoyuan Taoyuan (-0.3%), 7th Narita (+ 1.1%), 8th Singapore (+ 8.0%), 9th Frankfurt (-11.2%), 10th Anchorage (-1.3%).

18回の閲覧

最新記事

すべて表示

北米港湾混雑、カナダでも North American port congestion extends to Canada

オーシャンネットワークエクスプレス(ONE)によると、カナダのバンクーバー港で2月12日時点で8日間から15日間の沖待ちが発生している。同国の中西部を襲った大寒波の影響で内陸向け貨物が港に滞留していることに加えて、コロナ禍による荷役作業員不足も重なり、ターミナルが混雑しているという。対応策として輸出貨物の制限を開始し、各船会社ごとに実入り・空コンテナの個数制限を設定。鉄道会社も冬季期間中の貨物引き

国交省、海上コンテナ輸送逼迫対応で協力要請 MLIT requested cooperation to deal with tight sea container transportation

国土交通省は、荷主や物流・船社・港湾関係団体に対し、世界的な国際海上コンテナ輸送の需給逼迫への対応に関する協力要請を発出した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う世界的なロックダウンで国際貿易は一時的に縮小したが、その後、急速に輸送需要が回復。海外主要港で滞船、実入りコンテナの搬出や空コンテナの返却の遅れが生じ、世界的に空コンテナが不足して輸送力が落ち込んでいる。具体的には実入り輸入コンテナの早期引

アメリカ西海岸の滞船隻数、2015年の西岸港湾スト超え Number of ships stagnant on the west coast of the United States exceeds

ロサンゼルス(LA)、ロングビーチ(LB)両港で入港を待つコンテナ船の滞船隻数が増加している。ハパックロイドによると、1月8日時点で両港で入港待ちのコンテナ船隻数は35隻。2015年の米国西海岸港湾ストの滞船隻数を上回った。解消のめどは立っていないという。 The number of container ships waiting to enter the ports of Los Angeles

株式会社Lean Energy

東京都中央区日本橋室町

1-13-1 DKノア4階

お問い合わせ

support@ebidfreight.com

​© Lean Energy Co., Ltd. All right reserved.