全日空、完成車輸送の新サービス開始


全日本空輸(ANA/NH)は10月1日より、自動車(完成車)輸送に特化した新サービス「PRIO VEHICLE」を開始した。使用する機材は同社が運航するB767F型機のみならず、チャーターした貨物機のメインデッキを活用。コンパクトカーからスポーツ用多目的車(SUV)まで、幅広い車種の輸送に対応する。サービス提供地域は自動車産業が盛んな都市(アメリカ・シカゴ、タイ・バンコク、中国・広州など)をはじめ、同社が貨物便を運航するアジアの主要都市。同社はすでに完成車輸送で豊富な実績があり、車種や形状に応じて傷などに配慮したハンドリングを実施するほか、顧客の要望に応じたオプション対応も請け負うとしている。


2回の閲覧

最新記事

すべて表示

フェデックス、ハノイ空港で危険物クラス9の取扱を開始 FedEx starts handling dangerous goods class 9 at Hanoi Airport

フェデックスエクスプレス(FDX/FX)は、ベトナム・ハノイ空港を発着する危険物クラス9の取り扱いを開始する。危険物クラス9には、リチウム電池や磁性物質のほか、航空機制の固体・液体などが含まれる。 FedEx Express (FDX/FX) will start handling dangerous goods class 9 departing and arriving at Hanoi Ai

マースク、ダムコの航空・LCL事業吸収 Maersk merges Damco's aviation and LCL business

マースクは世界規模で組織改編を行い、ダムコの航空フォワーディングおよび海上LCLサービスをマースクと統合させる。LCLは1つのコンテナに複数の荷主の貨物を混載する輸送形態。現在のサプライチェーンにおける輸送ニーズを満たすには、さまざまな輸送モードの活用が不可欠とし、海上輸送を担うマースクがダムコを吸収する形でこのニーズに応える。マースクは世界2割のシェアを持つコンテナ船オペレーターとしてだけでなく

株式会社Lean Energy

東京都中央区日本橋室町

1-13-1 DKノア4階

お問い合わせ

support@ebidfreight.com

​© Lean Energy Co., Ltd. All right reserved.