関西エアポート、災害タスクフォース立ち上げ


9月28日、関西国際空港を運営する関西エアポートは、台風 21 号による被害について十分に検証し、今後の防災計画を策定するため、災害対策タスクフォースを立ち上げたことを発表した。タスクフォースでは護岸・地下施設の調査・分析、危機管理体制の見直しを行う。国土交通省による「全国主要空港における大規模自然災害対策に関する検討委員会」と連携し、検証・対策を進めていく。そのほか必要性があれば随時検討するという。

On September 28, Kansai Airport, which operates Kansai International Airport, announced that it had established a disaster response task force to fully verify the damage caused by Typhoon 21 and to formulate a disaster prevention plan for the future. The Task Force conducts surveys and analyses of seawalls and underground facilities, and reviews the crisis management system. The Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism will cooperate with the "Investigative Committee on Large-scale Natural Disaster Countermeasures at Major Airports in Japan" to carry out verification and countermeasures. In addition, if necessary, it will be examined from time to time.


11回の閲覧

最新記事

すべて表示

フェデックス、ハノイ空港で危険物クラス9の取扱を開始 FedEx starts handling dangerous goods class 9 at Hanoi Airport

フェデックスエクスプレス(FDX/FX)は、ベトナム・ハノイ空港を発着する危険物クラス9の取り扱いを開始する。危険物クラス9には、リチウム電池や磁性物質のほか、航空機制の固体・液体などが含まれる。 FedEx Express (FDX/FX) will start handling dangerous goods class 9 departing and arriving at Hanoi Ai

成田空港の航空貨物積込量(7月)、回復傾向 Narita Airport air cargo loading (July) is on a recovery trend

東京税関によると、7月の成田空港の国際航空貨物取扱量は、積込量が6万5181㌧(前年同月比-19.8%)、取卸量が8万8500㌧(-4.2%)で、総取扱量は15万3681㌧(-11.5%)だった。新型コロナウイルスの影響で、積込量は5か月連続減少、取卸量は4か月連続減少したが、積込量は2か月連続で前月実績を上回り、前年同月実績と比べたマイナス幅も縮小傾向にある。 According to Toky

株式会社Lean Energy

東京都中央区日本橋室町

1-13-1 DKノア4階

お問い合わせ

support@ebidfreight.com

​© Lean Energy Co., Ltd. All right reserved.