ブロックチェーンの共同実証実験 Hitachi/Mizuho demonstrate early funding of transportation prices on Blockchain

日立製作所、みずほフィナンシャルグループ 、みずほ銀行、みずほ情報総研、BlueLab の5社は、ブロックチェーン技術による金流・商流・物流を一体管理する手法で輸配送代金の早期資金化につなげる共同実証実験を月内に開始する。実証実験には関東圏の物流企業の営業所、運送会社が参加し、「発注、納品、支払に関わるやり取り」に対してPCやスマートフォン上の実証用システムを使い、業務フローイメージを具体化。使い勝手を検証し、運送会社へのアンケートやインタビューによるニーズ調査も並行して行う。

Hitachi, Mizuho Financial Group, Mizuho Bank, Mizuho Information & Research Institute, and BlueLab are conducting joint demonstration experiments that will lead to early funding of transportation and delivery costs by using blockchain technology to integrally manage gold flow, commercial flow, and logistics. Start within the month. Sales offices and transportation companies of logistics companies in the Kanto region participated in the demonstration experiment, and used a demonstration system on a PC or smartphone for "exchanges related to ordering, delivery, and payment" to embody the business flow image. We will verify usability and conduct needs surveys through questionnaires and interviews with shipping companies.

1回の閲覧

最新記事

すべて表示

財務省関税局でも進むデジタル化 Digitalization at the Ministry of Finance Customs Bureau abolishes

財務省関税局はこのほど、一部の例外を除き、税関が提出を求める書類への押印や署名を廃止すると発表した。12月23日から入港届の押印などを不要とし、その他の書類についても1月1日から廃止した。昨今の政府方針を踏まえ、税関においても、行政のデジタル化、新たな働き方の支援といった観点によるもの。 The Customs Department of the Ministry of Finance has r

国際航空貨物協会、航空貨物スペース需給把握の精度向上を図る Improve the accuracy of supply and demand of air cargo space

国際航空貨物協会(TIACA)は、航空貨物の業務アプリケーションを提供するCLIVEデータ・サービシーズが提唱する「ダイナミック・ロードファクター(動的LF)」を普及させていくと発表した。両者で協力し、航空貨物業界へ動的LFの採用を呼び掛けていく。従来からの、重量をベースに算出されてきた航空貨物LF(重量LF)に、ボリューム(容積)の要素を加えた、動的LFを業界指標として採用する。これにより貨物輸

日通、来年4月から電子契約サービスを全社導入 Nippon Express will introduce electronic contract service from April 2021

日本通運はテレワークや事務プロセスの改革を進めるため、2021年4月から電子契約を全社規模で導入する。子会社のワンビシアーカイブズがGMOグループと協業して開発・提供する電子契約・契約管理サービスの「ワンサイン」を採用するもので、電子署名・電子サインに対応している。一部のエリア支店では導入済み。自社支店と協力会社・取引先を含め、電子取引の拡大を進めるという。 Nippon Express will