日陸、グループ会社に不正アクセス Nichiriku gains unauthorized access to group companies


日陸はグループ会社であるNRSロジスティクスのメールアカウント1件に不正アクセスがあり、同アカウントから意図しない迷惑メールが配信されている事実を確認した、と発表した。迷惑メールが配信されたのは、迷惑メールは3月7日午前4時14分から18分の間で、egaray@nrslogistics.comより「NRS LOGISTICS INC」という件名で送信されている。取引先などに送られたメールは延べ6799件。同日に事実を確認した同社は、迷惑メールが送られたすべての宛先に対して注意喚起のメールを送付した。同社は、万一迷惑メールに記載されたリンクをクリックした場合、早急に使用中のメールアカウントのパスワードを変更するよう要請している。

NRS Co., Ltd. announced that it had confirmed that one email account of NRS Logistics, a group company, had unauthorized access, and that unintended spam was being delivered from that account. The spam was sent between 4:14 and 18:18 am on March 7 and was sent from egaray@nrslogistics.com with the subject line "NRS LOGISTICS INC." A total of 6799 emails were sent to business partners. The company, which confirmed the fact on the same day, sent an alert to all recipients of the spam. The company has requested that you immediately change the password for your active email account if you click the link in the spam.


3回の閲覧

最新記事

すべて表示

日通、中国・蘇州―ベトナム・ハノイで鉄道輸送サービス開始 Nittsu Launches Rail Transport Service between Suzhou and Hanoi

日本通運東アジアブロックが、中国・蘇州(江蘇省)発ベトナム・ハノイ向けクロスボーダー鉄道輸送サービスを開始した。中国華東地区とベトナム北部のいずれも電子機器・部品関連を中心とする製造業集積地を結び、リードタイムは8~10日。中国発アセアン向け海上輸送もスペースと空コンテナが不足し、運賃が高止まりする。代替輸送需要を見込み、BCP(事業継続計画)に対応する新サービスを開発したという。 Nippon

1月フォワーダーランキング(国際航空輸出貨物取扱量) Forwarder Ranking in January (International Air Cargo Handling Volume)

1月の日本発国際航空貨物取扱量フォワーダーランキングが明らかになった。1位は日本通運で22,572㌧(前年同月比+50.0%)、2位は近鉄エクスプレス12,726㌧(+25.4%) 、3位は郵船ロジスティクス11,908㌧(+46.0%) 、4位は西日本鉄道国際物流事業本部(にしてつ)5,103㌧ (+42.3%)、5位は阪急阪神エクスプレスは4,961㌧(+49.5%)だった。前月に続き、全社前

日本発航空輸出混載貨物実績(1月) Air cargo exporting from Japan results (January)

1月の日本発航空輸出混載貨物実績は、重量が 8万7558 3㌧(前年同月比+34.0%)、件数が21万9375件(+15.0%)だった。 重量は2カ月連続の増加。中国を中心にアジア向けが大幅増加した。品目別では自動車関連が好調。海上輸送が混乱しており、航空便が代替したことも実績を押し上げた。 Air freight consolidation shipments from Japan in Jan

株式会社Lean Energy

東京都中央区日本橋室町

1-13-1 DKノア4階

お問い合わせ

support@ebidfreight.com

​© Lean Energy Co., Ltd. All right reserved.