キャセイ、2020年上半期の大幅赤字見通しを発表 Cathay announces major deficit forecast for first half of 2020


キャセイパシフィック航空(CPA/CX)は2020年1~6月期に大幅な最終赤字になる見通しを発表した。2019年後半からの香港政情不安に加え、冬スケジュールでの減便により、供給座席数が減少していたものに、新型コロナウイルスの感染拡大が追い打ちをかけた。旅客便の大幅減便といった短期的な措置を行っているものの、「影響は甚大で、状況を一層悪化させている」という。

Cathay Pacific Airways (CPA / CX) has announced a forecast of a significant final deficit in the January-June 2020 period. In addition to Hong Kong's political uncertainty in late 2019 and the lack of flights on the winter schedule, the number of available seats decreased, but the spread of the new coronavirus was behind. Despite short-term measures such as drastically reducing passenger flights, he said, "the impact is enormous and the situation is getting worse."


3回の閲覧

最新記事

すべて表示

マースク、オランダのECサービス企業を買収

A.P.モラー・マースク(デンマーク)は、ECサービス事業を展開するB2Cヨーロッパ・ホールディングス(オランダ)の買収が完了した。B2Cヨーロッパ社は小包の集荷や仕分け、ラベリングなどのサービスを提供。ヨーロッパ35か国の100以上の運送業者と提携し、ラストワンマイル配送のネットワークを拡大している。オランダ、フランス、英国、スペインに加えて、中国にもオフィスを構える。強みを持つ海運事業に加えて

フェデックスが配送料金値上げ、コスト増反映

フェデックスコーポレーションは傘下のフェデックスエクスプレス、フェデックスグラウンド、フェデックスフレイトの3社が来年1月3日から配送料金を引き上げると発表した。フェデックスエクスプレスは米国国内、米国からの輸出・輸入サービスを対象に、平均5.9%値上げする。フェデックスグラウンドとフェデックスホームデリバリーの値上げ幅も5.9%となる見通し。フェデックスフレイトはサービスによって平均5.9%と7

ONE、モバイルアプリに貨物追跡など2機能追加

オーシャンネットワークエクスプレス(ONE)は、5月に提供を開始したモバイルアプリに、新機能として「トラック&トレース」と「チャット」を追加した。トラック&トレースは移動中の貨物を追跡する機能で、書類の提出状況や出荷指示、VGM(総重量確定情報)なども確認できる。チャット機能は、ONEのカスタマーサービスにアクセスするためのもの。同社は「ONEと顧客の距離を縮める」としている。同社のアプリは、取引