大韓航空、ブダペストに貨物便就航 Korean Air launches cargo service in Budapest


大韓航空(KAL/KE)は2月21日より、ハンガリーのブダペストに貨物便の就航を開始した。仁川→ブダペスト→フランクフルトのルートで週2便(金・土曜日)運航する。 ソウル、ブダペスト間で初の貨物直行便となる。ブダペスト空港は2020年1月に新たな貨物拠点「BUDカーゴ・シティ」を開設しており、年間取扱量を25万トンにまで拡大している。

Korean Air (KAL / KE) commenced cargo service to Budapest, Hungary on February 21. Operate twice a week (Friday and Saturday) on the route of Incheon → Budapest → Frankfurt. This is the first direct cargo flight between Seoul and Budapest. Budapest Airport opened a new cargo base, BUD Cargo City, in January 2020, and has expanded its annual handling capacity to 250,000 tons.


0回の閲覧

株式会社Lean Energy

東京都中央区日本橋室町

1-13-1 DKノア4階

お問い合わせ

support@ebidfreight.com

​© Lean Energy Co., Ltd. All right reserved.