WASSHA/ヤマハ発動機とアフリカのラストワンマイル輸送で協業 WASSHA / Yamaha Motor to Collaborate on Last One Mile in Africa


アフリカ最大の小売店プラットフォーム構築を目指すWASSHA(ワッシャ)はヤマハ発動機とタンザニアにおける物流サービスで協業する。WASSHAはアフリカ市場で、未電化地域向けの電力サービス事業を展開。タンザニアで、1600店舗のキオスクを介し、自社開発した太陽光充電式のLEDランタンを、所得の安定しない一般消費者にレンタルしている。ヤマハ発動機との協業では、WASSHAが展開する電力事業の機材輸送と物流事業におけるラストワンマイル輸送について、ヤマハ発動機の高効率、耐久性の高い二輪車を活用し、その事業性を検証する。2020年度中に実証を完了し、本格事業の開始を目指す。

Aiming to build Africa's largest retail platform, Washha will collaborate with Yamaha Motor on logistics services in Tanzania. WASSHA is developing an electricity service business for unelectrified areas in the African market. In Tanzania, the company rents self-developed solar-powered LED lanterns through 1600 kiosks to ordinary consumers whose income is unstable. In cooperation with Yamaha Motor, Yamaha Motor's highly efficient and durable motorcycles will be used to verify the feasibility of using the highly efficient and durable motorcycles for the last one mile transport in the power business and the logistics business, which is developed by WASSHA. The demonstration will be completed by the end of 2020, with the aim of starting a full-scale business.


11回の閲覧

最新記事

すべて表示

ONE、モバイルアプリに貨物追跡など2機能追加

オーシャンネットワークエクスプレス(ONE)は、5月に提供を開始したモバイルアプリに、新機能として「トラック&トレース」と「チャット」を追加した。トラック&トレースは移動中の貨物を追跡する機能で、書類の提出状況や出荷指示、VGM(総重量確定情報)なども確認できる。チャット機能は、ONEのカスタマーサービスにアクセスするためのもの。同社は「ONEと顧客の距離を縮める」としている。同社のアプリは、取引

ブロックチェーン貿易プラットフォームトレードレンズ、中国でも拡大

マースクとIBMがブロックチェーン技術を用いて共同開発した海運業界向けプラットフォーム「TradeLens」(トレードレンズ) を中国でも提供を開始した。 マースクが5月に中国のチャイナ・ユニコム・デジタル・テックとパートナーシップ契約を締結したことで実現。すでに10社以上の中国企業が参加している。具体的な社名については明らかにされていないものの、「業界をリードする中国企業や、2つの港湾グループ、

郵船ロジスティクス、LCL・航空貨物でデジタルFWDサービス開始

郵船ロジスティクスは、オンラインで見積もりからブッキング、保険手配、トラッキングまで可能なデジタルフォワーディング(FWD)サービス「Yusen Vantage Focus Quote and Book」を開始する。従来のトラッキング機能にウェブ上での見積もり・ブッキング機能を追加し、LCL(海上混載)と航空貨物を対象として、香港、シンガポール、ベトナム発輸出と、同3カ国・地域と中国、米国、日本着