日本航空、マレーシア航空が2020年4月に共同事業開始


日本航空(JAL/JL)とマレーシア航空(MAS/MH)は、国土交通省およびマレーシア当局へ申請していた日本=マレーシア路線における共同事業の開始に向けた独占禁止法適用除外(ATI)について、認可を取得した。両国当局の認可を受け、日本=マレーシア路線における共同事業を2020年4月に開始することを目指す。

Malaysia Airlines(MAS/MH) and Japan Airlines(JAL/Jl) are now set to launch a joint business structure in 2020 following a decision from the Malaysian Aviation Commission (MAVCOM) to grant an individual exemption and Japan's Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism to grant an antitrust immunity.


0回の閲覧

株式会社Lean Energy

東京都中央区日本橋室町

1-13-1 DKノア4階

お問い合わせ

support@ebidfreight.com

​© Lean Energy Co., Ltd. All right reserved.