大手フォワーダー3社、9月航空輸出混載実績発表 Three major forwarders announce mixed results of air exports in September


大手フォワーダー3社(日本通運、近鉄エクスプレス、郵船ロジスティクス)の9月航空輸出混載実績は、日通が1万6212㌧(前年同月比-39.8%)、近鉄が1万2152㌧(-3.9%)、 郵船が1万538㌧(-5.3%)だった。日通は3~4割の大幅減少が続いている。近鉄は前年9月の関西を襲った台風の反動により減少幅縮小。郵船は8ヶ月連続で前年割れだが、今年初めて1万㌧を超えた。仕向け地別だとTC2,3が全社前年割れだった。品目別だと半導体関連が好調。

The three major forwarders (Nippon Express, Kintetsu Express, Yusen Logistics) have mixed exports of September air transport in Japan by 16,621kg (-39.8% from the same month of the previous year) and Kintetsu by 12,152kg (-3.9%). The Yusen was 10,538 km (-5.3%). Nippon Express continues to decline significantly by 30-40%. Kintetsu's decline decreased due to the reaction of the typhoon that hit Kansai in September of the previous year. Yusen has fallen year-on-year for 8 consecutive months, but has surpassed 10,000 tons for the first time this year. By destination, TC2,3 was down from the previous year. By product, semiconductor-related sales were strong.


7回の閲覧

最新記事

すべて表示

近鉄エクスプレス、インドネシアで税関から最優秀表彰

近鉄エクスプレスは、インドネシア現地法人(KWEインドネシア)が首都ジャカルタ北部のタンジュンプリオク港税関から、2021年の最優秀通関業者として表彰されたと発表した。この表彰制度は、ことしは3万社の通関業者から85社がノミネートされ、KWEインドネシアを含む5社が優秀業者として選出。海上輸出入の申告件数と適正申告などのコンプライアンス順守などが総合的に評価され、初めて最優秀通関業者に選ばれた。K

CCFI Summary week 40

欧州(前週比+2.7%)、北米東岸経由(+7.0%)、韓国(+0.2%)で増加。北米西岸経由(-3.7%)は減少。 Europe (+2.7%), North America via East Coast (+7.0%), and South Korea (+0.2%) increased. Traffic via the west coast of North America (-3.7%)

日本発航空輸出混載貨物実績(21年8月)

8月の日本発航空輸出混載貨物実績は、重量が8万9012㌧(前年同月比+59.1%)、件数が21万1487件(+21.9%)だった。重量は9カ月連続の前年超え。 Airfreight consolidation shipments from Japan in August totaled 89,012 tons (up 59.1% y-o-y) and 211,487 cases (up 21.9%