2018年日本発着外国貿易コンテナ貨物取扱量、3%増加し1890万TEU 2018 Foreign trade container cargo handling volume to / from Ja


港湾近代化促進協議会によると、2018年の国内全64港における外国貿易コンテナ取扱量は1890万4934TEU(前年比+2.8%)だった。内訳は、輸出が1億752万8796㌧(+2.4%)、輸入が1億6140万5779㌧(+1.7%)。

According to Harbor Modernization Promotion Committee, the total volume of foreign trade containers handled at all 64 domestic ports in 2018 was 18.94934 TEU (up 2.8% from the previous year). The breakdown is 175,278,966 tons (+ 2.4%) for exports and 164,157,579 tons (+ 1.7%) for imports.


12回の閲覧

最新記事

すべて表示

2020年度下期複合輸送、輸出入合計7%増と急回復

国際フレイトフォワーダーズ協会(JIFFA)によると2020年度下期の国際複合輸送実績は、輸出が99万6446TEU(前年同期比+2.2%)、輸入が157万9122TEU(+10.2%)、輸出入合計が257万5568TEU(+7.0%)だった。レベニュートンベースでは、輸出が2456万5000㌧(+ 9.1%)で2018年度上期の水準まで回復し、輸入も3595万1000㌧(+ 5.2%)と、輸出入

日本発航空輸出混載貨物実績(4月)

4月の日本発航空輸出混載貨物実績は、重量が11万481㌧(前年同月比+104.0%)、件数が25万3455件(+40.8%)だった。 重量は5カ月連続の増加。