ONE、コンテナ引取・返却場所変更手続きを電子化 ONE digitizes container pickup / return location change procedure


オーシャン・ネットワーク・エクスプレス(ONE)は今年11月をめどに、国内コンテナのピックアップ・返却場所の変更申請手続きを電子化する。 電話やメールでの変更手続きを電子化するもので、ベルギーの アヴァンティーダ(Avantida)社との提携で実現。アヴァンティーダは欧州などを中心にコンテナ管理ソリューションを提供する。電子化により、返却場所によって異なる追加チャージが全て可視化されるため、荷主にとってのコスト削減や船社と荷主双方における業務効率化につながる。将来的には、アヴァンティーダのプラットフォームを活用したラウンドユースも行う方針だという。

Ocean Network Express (ONE) is prospect this year in November, digitizing change application procedures of the pickup and return of the country container. It is a computerized change procedure via telephone and email, and is realized in partnership with Avantida in Belgium. Avantida provides container management solutions mainly in Europe. This electronicization makes it possible to visualize all additional charges that differ depending on the return location, leading to cost reduction for shippers and operational efficiency for both shipping companies and shippers. In the future, the company plans to use the Avantida platform for round use.


99回の閲覧

最新記事

すべて表示

マースク、オランダのECサービス企業を買収

A.P.モラー・マースク(デンマーク)は、ECサービス事業を展開するB2Cヨーロッパ・ホールディングス(オランダ)の買収が完了した。B2Cヨーロッパ社は小包の集荷や仕分け、ラベリングなどのサービスを提供。ヨーロッパ35か国の100以上の運送業者と提携し、ラストワンマイル配送のネットワークを拡大している。オランダ、フランス、英国、スペインに加えて、中国にもオフィスを構える。強みを持つ海運事業に加えて

フェデックスが配送料金値上げ、コスト増反映

フェデックスコーポレーションは傘下のフェデックスエクスプレス、フェデックスグラウンド、フェデックスフレイトの3社が来年1月3日から配送料金を引き上げると発表した。フェデックスエクスプレスは米国国内、米国からの輸出・輸入サービスを対象に、平均5.9%値上げする。フェデックスグラウンドとフェデックスホームデリバリーの値上げ幅も5.9%となる見通し。フェデックスフレイトはサービスによって平均5.9%と7

ONE、モバイルアプリに貨物追跡など2機能追加

オーシャンネットワークエクスプレス(ONE)は、5月に提供を開始したモバイルアプリに、新機能として「トラック&トレース」と「チャット」を追加した。トラック&トレースは移動中の貨物を追跡する機能で、書類の提出状況や出荷指示、VGM(総重量確定情報)なども確認できる。チャット機能は、ONEのカスタマーサービスにアクセスするためのもの。同社は「ONEと顧客の距離を縮める」としている。同社のアプリは、取引