三菱自動車、完成車物流事業をゼロへ移管 Mitsubishi Motors Transfers Car Logistics Business to Zero


三菱自動車は、子会社である三菱自動車ロジテクノ(MLT)の完成車物流事業を、日産自動車系完成車輸送大手のゼロへ移管すると発表した。移管は今年8月を目処に行う。両社の 完成車物流を一本化することで、輸送能力の柔軟性確保や施設の共用など、経済合理性を図るという。

Mitsubishi Motors announced that it will transfer its complete vehicle logistics business of its subsidiary Mitsubishi Automotive Logistics Technology (MLT) to Zero as a major manufacturer of finished vehicles for Nissan Motor vehicles. The transfer will be carried out this August. By consolidating the two companies' complete vehicle distribution, the company is planning to achieve economic rationality by securing flexibility in transport capacity and sharing facilities.


5回の閲覧

最新記事

すべて表示

フェデックス、ハノイ空港で危険物クラス9の取扱を開始 FedEx starts handling dangerous goods class 9 at Hanoi Airport

フェデックスエクスプレス(FDX/FX)は、ベトナム・ハノイ空港を発着する危険物クラス9の取り扱いを開始する。危険物クラス9には、リチウム電池や磁性物質のほか、航空機制の固体・液体などが含まれる。 FedEx Express (FDX/FX) will start handling dangerous goods class 9 departing and arriving at Hanoi Ai

マースク、ダムコの航空・LCL事業吸収 Maersk merges Damco's aviation and LCL business

マースクは世界規模で組織改編を行い、ダムコの航空フォワーディングおよび海上LCLサービスをマースクと統合させる。LCLは1つのコンテナに複数の荷主の貨物を混載する輸送形態。現在のサプライチェーンにおける輸送ニーズを満たすには、さまざまな輸送モードの活用が不可欠とし、海上輸送を担うマースクがダムコを吸収する形でこのニーズに応える。マースクは世界2割のシェアを持つコンテナ船オペレーターとしてだけでなく

株式会社Lean Energy

東京都中央区日本橋室町

1-13-1 DKノア4階

お問い合わせ

support@ebidfreight.com

​© Lean Energy Co., Ltd. All right reserved.