鈴与・住商・JOIN、ベトナム総合物流会社に出資 Suzuyo, Sumisho, JOIN, invested in a Vietnamese general logistics company


鈴与、住友商事、海外交通・都市開発事業支援機構の3社は、ベトナムの総合物流会社、ジェマデプト・コーポレーション(Gemadept corporation)に出資した。ジェマデプトはベトナムの港湾・ロジスティクス事業におけるリーディングカンパニーで、国内7ヶ所の港湾ターミナルを運営する。ベトナムは急速な経済成長に伴う消費市場の拡大や米中貿易摩擦の影響を追い風とした「チャイナ・プラスワン」による生産拠点移管を受け、物流需要が拡大している。今回の出資でベトナム国内事業者および地域の利便性・競争力の向上を促し、ベトナムおよび周辺国の経済活性化と発展に貢献するという。

Suzuyo, Sumitomo Corporation and Japan Overseas Infrastructure Investment Corporation for Transport & Urban Development invested in Gemadept corporation, an integrated logistics company in Vietnam. Gemadept is a leading company in Vietnam's port and logistics business, and operates seven domestic port terminals. In Vietnam, the demand for logistics is expanding following the expansion of the consumer market due to rapid economic growth and the transfer of production bases by “China Plus One” backed by the influence of US-China trade friction. The investment will promote the convenience and competitiveness of Vietnamese businesses and regions, and contribute to the economic revitalization and development of Vietnam and neighboring countries.


3回の閲覧

最新記事

すべて表示

フェデックス、ハノイ空港で危険物クラス9の取扱を開始 FedEx starts handling dangerous goods class 9 at Hanoi Airport

フェデックスエクスプレス(FDX/FX)は、ベトナム・ハノイ空港を発着する危険物クラス9の取り扱いを開始する。危険物クラス9には、リチウム電池や磁性物質のほか、航空機制の固体・液体などが含まれる。 FedEx Express (FDX/FX) will start handling dangerous goods class 9 departing and arriving at Hanoi Ai

成田空港の航空貨物積込量(7月)、回復傾向 Narita Airport air cargo loading (July) is on a recovery trend

東京税関によると、7月の成田空港の国際航空貨物取扱量は、積込量が6万5181㌧(前年同月比-19.8%)、取卸量が8万8500㌧(-4.2%)で、総取扱量は15万3681㌧(-11.5%)だった。新型コロナウイルスの影響で、積込量は5か月連続減少、取卸量は4か月連続減少したが、積込量は2か月連続で前月実績を上回り、前年同月実績と比べたマイナス幅も縮小傾向にある。 According to Toky

株式会社Lean Energy

東京都中央区日本橋室町

1-13-1 DKノア4階

お問い合わせ

support@ebidfreight.com

​© Lean Energy Co., Ltd. All right reserved.