オリンピック時の交通混雑緩和に向けて東京港・城南島にストックヤード設置  Set up stock yards in Tokyo Port and Jonanjima to reduce traffi


東京都と東京港埠頭会社は8月、東京港・大井コンテナふ頭至近の城南島に、24時間利用可能なストックヤードを設置し、運用トライアルを実施する。2020年の東京五輪・パラリンピック開催時における臨海部の主要道路における交通混雑の緩和を目的としたもの。現在トライアル実施事業者を募集している。

Tokyo Metropolitan Government and Tokyo Port Wharf Company will install a 24-hour stock yard and conduct an operation trial in August, in the area of Jonanjima near Tokyo Port and Oi Container Pier. The purpose is to reduce traffic congestion on major roads in the waterfront area at the 2020 Tokyo Olympics and Paralympic Games. We are currently recruiting trial implementation companies.


8回の閲覧

最新記事

すべて表示

フェデックス、ハノイ空港で危険物クラス9の取扱を開始 FedEx starts handling dangerous goods class 9 at Hanoi Airport

フェデックスエクスプレス(FDX/FX)は、ベトナム・ハノイ空港を発着する危険物クラス9の取り扱いを開始する。危険物クラス9には、リチウム電池や磁性物質のほか、航空機制の固体・液体などが含まれる。 FedEx Express (FDX/FX) will start handling dangerous goods class 9 departing and arriving at Hanoi Ai

成田空港の航空貨物積込量(7月)、回復傾向 Narita Airport air cargo loading (July) is on a recovery trend

東京税関によると、7月の成田空港の国際航空貨物取扱量は、積込量が6万5181㌧(前年同月比-19.8%)、取卸量が8万8500㌧(-4.2%)で、総取扱量は15万3681㌧(-11.5%)だった。新型コロナウイルスの影響で、積込量は5か月連続減少、取卸量は4か月連続減少したが、積込量は2か月連続で前月実績を上回り、前年同月実績と比べたマイナス幅も縮小傾向にある。 According to Toky

株式会社Lean Energy

東京都中央区日本橋室町

1-13-1 DKノア4階

お問い合わせ

support@ebidfreight.com

​© Lean Energy Co., Ltd. All right reserved.