5月貿易収支、4か月ぶりの赤字 Trade balance in May, the first deficit in four months


財務省の貿易統計速報によれば、5月の貿易収支が9671億円と4か月ぶりの赤字となった。韓国や中国向けの半導体製造装置の輸出が減少が目立つという。中国向け輸出は前年比9.7%減となり、3カ月連続の減少。米中貿易摩擦の影響について、財務省幹部は「サプライチェーンが複雑に絡み合っており、影響を明確に言うのは難しい」とした。

According to the Ministry of Finance's report on trade statistics, the trade balance in May was a deficit of JPY967.1 billion. The deficit is the first in four months.Exports of semiconductor manufacturing equipment to Korea and China decreased. Exports to China fell 9.7% YoY, for three consecutive months.With regard to the effects of US-China trade frictions, finance officials said, "The supply chains are intricately intertwined and it is difficult to say the effects clearly."


5回の閲覧

最新記事

すべて表示

CCFI Summary week 18

欧州(前週比+4.9%)、北米西岸経由(+1.2%)、 北米東岸経由(+8.1%) で増加。 韓国(-5.4%) は減少。

日本発航空輸出混載貨物実績(3月)

3月の日本発航空輸出混載貨物実績は、重量が11万3236㌧(前年同月比+63.4%)、件数が26万9240件(+23.9%)だった。年度末の需要増加により、海上貨物の混乱で貨物がさらに増加し、2月からも1万8000㌧超増えた。 重量は4カ月連続の増加で、 新型コロナウイルス禍のスペース不足が続く中、記録的な高水準となった。