邦船、ホルムズ海峡付近のタンカー攻撃を受け対策講じて運航継続 Japanese vessels to take measures against tanker attack near the Stra


中東・ホルムズ海峡付近で6月13日に日本船社の運航船を含むタンカー2隻が攻撃を受けた。この事件を受け、邦船大手などは危険海域の避航や見張りの厳重化などの対策を講じた上で運航を継続している。ホルムズ海峡は日本が輸入する原油の約8割が通過する。被害を受けたタンカーを運行していた国華産業も航路が封鎖されない限り、船員の同意を得て運行するという。

Two tankers, including a Japanese shipping carrier, were attacked on 13th of June near the Strait of Hormuz. In response to this incident, major Japanese shipping companies have continued operations after taking measures such as avoiding dangerous seas and tightening their guards. About 80% of the crude oil imported by Japan passes through Strait of Hormuz. It is said that the company, which operated the damaged tanker, will operate with the consent of the seafarers unless the channel is closed.


6回の閲覧

最新記事

すべて表示

マースク、オランダのECサービス企業を買収

A.P.モラー・マースク(デンマーク)は、ECサービス事業を展開するB2Cヨーロッパ・ホールディングス(オランダ)の買収が完了した。B2Cヨーロッパ社は小包の集荷や仕分け、ラベリングなどのサービスを提供。ヨーロッパ35か国の100以上の運送業者と提携し、ラストワンマイル配送のネットワークを拡大している。オランダ、フランス、英国、スペインに加えて、中国にもオフィスを構える。強みを持つ海運事業に加えて

フェデックスが配送料金値上げ、コスト増反映

フェデックスコーポレーションは傘下のフェデックスエクスプレス、フェデックスグラウンド、フェデックスフレイトの3社が来年1月3日から配送料金を引き上げると発表した。フェデックスエクスプレスは米国国内、米国からの輸出・輸入サービスを対象に、平均5.9%値上げする。フェデックスグラウンドとフェデックスホームデリバリーの値上げ幅も5.9%となる見通し。フェデックスフレイトはサービスによって平均5.9%と7

ONE、モバイルアプリに貨物追跡など2機能追加

オーシャンネットワークエクスプレス(ONE)は、5月に提供を開始したモバイルアプリに、新機能として「トラック&トレース」と「チャット」を追加した。トラック&トレースは移動中の貨物を追跡する機能で、書類の提出状況や出荷指示、VGM(総重量確定情報)なども確認できる。チャット機能は、ONEのカスタマーサービスにアクセスするためのもの。同社は「ONEと顧客の距離を縮める」としている。同社のアプリは、取引