錦湖グループ、アシアナ航空売却へ Kumho Asiana Group puts Asiana Airlines up for sale


韓国の錦湖アシアナグループは、経営難によりアシアナ航空を売却する。債権団からの資金援助の条件として、傘下の錦湖産業が持つアシアナ航空株式(33.47%)を含め、アシアナ航空の売却を決めた。アシアナ航空はソウル・仁川を拠点にとする1988年設立の韓国2位の航空会社。今回の売却決定以降も、アシアナ航空は運航や航空券の発券、マイルの取り扱い、貨物サービスなどを含めた事業は現時点で、現行通り継続されるとしている。

South Korea's Kumho Asiana Group sells Asiana Airlines due to business difficulties. As a condition of financial support from the creditors, the company decided to sell Asiana Airlines, including Asiana Airlines shares (33.47%) owned by the group. Asiana Airlines is Korea's second-largest airline founded in 1988 based in Seoul, Incheon. Since the sale decision, Asiana Airlines will continue operations including flight operations, ticketing, handling of miles and cargo services as it currently is.


14回の閲覧

最新記事

すべて表示

マースク、オランダのECサービス企業を買収

A.P.モラー・マースク(デンマーク)は、ECサービス事業を展開するB2Cヨーロッパ・ホールディングス(オランダ)の買収が完了した。B2Cヨーロッパ社は小包の集荷や仕分け、ラベリングなどのサービスを提供。ヨーロッパ35か国の100以上の運送業者と提携し、ラストワンマイル配送のネットワークを拡大している。オランダ、フランス、英国、スペインに加えて、中国にもオフィスを構える。強みを持つ海運事業に加えて

フェデックスが配送料金値上げ、コスト増反映

フェデックスコーポレーションは傘下のフェデックスエクスプレス、フェデックスグラウンド、フェデックスフレイトの3社が来年1月3日から配送料金を引き上げると発表した。フェデックスエクスプレスは米国国内、米国からの輸出・輸入サービスを対象に、平均5.9%値上げする。フェデックスグラウンドとフェデックスホームデリバリーの値上げ幅も5.9%となる見通し。フェデックスフレイトはサービスによって平均5.9%と7

ONE、モバイルアプリに貨物追跡など2機能追加

オーシャンネットワークエクスプレス(ONE)は、5月に提供を開始したモバイルアプリに、新機能として「トラック&トレース」と「チャット」を追加した。トラック&トレースは移動中の貨物を追跡する機能で、書類の提出状況や出荷指示、VGM(総重量確定情報)なども確認できる。チャット機能は、ONEのカスタマーサービスにアクセスするためのもの。同社は「ONEと顧客の距離を縮める」としている。同社のアプリは、取引